あの有名な家系の方の作品だったとは・・・

アメリカから届いたポストカードを見た第一印象は「これは何?」

 

f:id:yuji6733:20190220210104j:image


芸術的作品であることはわかるのですが、芸術に疎い私の頭の中は「?」が飛び交っていましたが、カードに書いてある文章を翻訳してやっと理解ができました。


Tiffany

Pear Tree panel,after 1904.

Glass with vitreous paint.

Louis Comfort Tiffany (1848-1933)

Tiffany Studios,New York.

The Charles Hosmer Morse Museum of American Art,Winter Park,Florida.


↓↓↓↓↓↓


ティファニー

1904年以降のナシの木パネル。

ガラス質のペンキが付いているガラス。

ルイコンフォートティファニー(1848-1933)

ニューヨークのティファニースタジオ。

チャールズ・ホスマー・モースアメリカ美術館、フロリダ州ウィンターパーク。

 

 

どうやらこの「ルイ・コンフォート・ティファニー」さんはアノ、ティファニー社の創業者の息子さんのようです。


ティファニー家は芸術の一家だったようですね。


ストクロッシングをやっていて、また一つ勉強になりました。

f:id:yuji6733:20190220210155j:image

ーーーーーーーーーー

#ポストクロッシング #ポストカード #アメリカ #ティファニー #postcrossing #postcard #USA #Tiffany