神輿に乗るトランプのおっちゃんの反撃が楽しみ!!!

いや〜今日の各新聞はいつも以上に「トランプ」の文字が踊っていましたね。

 

原因はニューヨーク・タイムズが匿名の投稿を載せたことです。

 

なんでも現役の政府高官だそうで、名前を公表すると今の仕事に支障をきたすからだとか・・・。

 

そりゃそうでしょう。
トランプのおっちゃんなら即効でクビを切りますからね。

 

さて、何が書かれていたかと言うと・・・文字が多くなるので、下に抜粋して書きます。

 

要は

 

「あのおっさんに任せといたら全然アカン。一応は大統領なので神輿に乗せといて、肝心なところは我々がやっているんだよ〜。ホンマにあのアホには振り回されっぱなしでやっとれんワ」

 

って事かな。

 

昨日のブログでも紹介した暴露本も出版されますし、まんざらウソばかりと言うワケではなさそうです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
産経新聞 18.9.7

「私は政権内のレジスタンス」
レジスタンス=地下抵抗勢力

 

ニューヨーク・タイムズ(電子版)が『私はトランプ政権内のレジスタンス(地下抵抗勢力)の一員だ』と題する匿名の政権高官によるトランプ大統領批判の寄稿を発表した。

 

同紙が筆者の実名を示さずに寄稿を掲載するのは異例。寄稿は、トランプ氏が「米共和制の健全性を阻害する行為を重ねている」とし、政権高官の多くが同氏による「見当違いの衝動的行為」の阻止に努め、「米民主制度の保全に全力を挙げている」と訴えた。

 

政権高官の大半は大統領の気まぐれに巻き込まれないよう、自身の職務遂行状況を同氏に知らせないようになっていると指摘した。

 

情緒が安定しないトランプ氏に対して高官らは政権発足当初、修正25条の適用を水面下で検討したものの、同条の適用は史上初となるため「憲法上の危機」を招くのは必至として、同氏の退任まで政権を正しい方向に導く形で支えることで一致したとしている。

 

f:id:yuji6733:20180907174132j:image


毎日新聞 18.9.7
『トランプ氏 国家の繁栄に有害』

 

匿名について
タイムズ紙は政治任用官であるこの高官の素性を把握したうえで、職を追われるおそれを考慮して匿名掲載に踏み切ったとした。

 

投書は、混乱の続くトランプ政権の「問題の根源は、大統領に道徳観念が欠如していることだ」と指摘。

 

高官は、トランプ氏と国を憂える政権幹部らによる「ニ元大統領制」が展開されているとして、トランプ氏がプーチン露大統領と個人的な関係を築く一方、英国での元ロシアスパイ暗殺未遂事件を巡り制裁を発動するなど、政府として強硬政策を維持する対露外交を例に挙げた。

 

f:id:yuji6733:20180907174153j:image

 

読売新聞 18.9.7

トランプ政権内 不満噴出
「衝動的で敵対的 卑しくて役立たず」

 

匿名の高官は、トランプ大統領指導力を「衝動的で敵対的、卑しくて役立たずだ」とこき下ろした。

 

匿名の高官はまた、トランプ氏がロシアや北朝鮮などの敵対的な国を重視し、同盟国を軽視しているとして、その外交姿勢をやり玉にあげた。「政権には分別のある『大人』たちがいる。トランプ氏が拒んでも、我々は正しいことを遂行するだけだ」として、大統領の指示に従わない可能性もほのめかした。

 

f:id:yuji6733:20180907174218j:image

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

#トランプ大統領 #アメリカ #ホワイトハウス #ニューヨークタイムズ