そんな私は「ファースト・ガンダム世代」ですが何か・・・

今日の日経新聞を読んでいて・・・

 

f:id:yuji6733:20180815182350j:image

 

最近の子供たちの憧れの職業は "ユーチューバー" だそうです。

 

パイロットやJリーガーじゃないんだ!


それほど今の子供たちにはインターネットが身近な存在なんですね。

 

で、記事の中に出ていたのが「Z世代」

んんん・・・Z世代???

 

詳しくはネットから拾ってきた解説を下に貼っておきますが、わたし的にはやっと「ミレニアル世代」を覚えたところなのに早くも次の世代とは・・・。

 

ちなみに、私は「Z世代」と聞いて瞬時に "Z (ゼータ) ガンダム" が出てきたフル〜い世代です。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【Z世代の概要】
アメリカで1960年~1974年生まれを「X世代」と名付けられたことに始まり、その後の1975~1990年代前半生まれが「Y世代」、1990年代後半~2000年生まれが「Z世代」と呼ばれています。
この中で「Y世代」は「ミレニアル世代」とも呼ばれています。
今まではこの「Y世代」と「Z世代」をひっくるめて考え、「ミレニアル世代」と言うワードでくくっている節がありました。
ミレニアル世代は、生まれた時からインターネットに親しんでいるということから、他の世代と嗜好性などが大きく異なるのではと考えられ、過去例に見ない程にマーケティング調査をされた層です。
そして、その調査が進んだ結果、ミレニアル世代の中でも更に特徴的な要素が見受けられ、新たに区別がなされたのが1990年代後半以降生まれの「Z世代」です。

【Z世代の特徴】


主に以下のような特徴があります。
● デジタルネイティブである。
● プライバシー保護の意識が高い。
● 音楽をオンラインで大量に消費する。
● ブランドではなく本質に価値基準を置く。
● オンタイムで仲間とコミュニケーションをとる。
● 企業家精神が旺盛。
● 9.11を経験しているため、社会課題への意識が高い。
まとめると、インターネットを使ったオーディエンスの増幅と情報取得能力が極めて高くそのノウハウに精通しているが故に、タイミングとセグメンテーションに非常に敏感な層だ、ということが言えます。
そして、上述の特長によって、個々人が拡散力を持つインフルエンサーである可能性が高いということも言えますね。

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑